カレットライト

ちはやふる23巻の感想ネタバレ。24巻の発売日についても!

      2015/10/22

ちはやふる23巻

おはようございます。かれっとです。ちはやふる23巻、早速読みました(*^^*)

ということで、今回の記事では、ちはやふる23巻の感想(ネタバレ含)についてお話していきたいと思います! 新と原田先生の名人挑戦者決定戦…! 運命の勝敗はいかに…!

ここからはネタバレを含みますのでご注意下さい…! それでは23巻の感想ネタバレについて、これからお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

ちはやふる23巻の感想

表紙について

23巻表紙は、菫(すみれ)ちゃんと筑波くんたち。

今回は「熱血スポコン漫画」成分は少し抑えめで(それでも他の少女漫画から比べたらかなり強いですが笑)、少女漫画的な恋愛模様が、結構描かれています。

背表紙も、とても綺麗です。

並べたものがこちら…!
ちはやふる背表紙

(あんまり綺麗に並べられていなくて&撮影できてなくてごめんさいorz)

名人挑戦者決定戦の決着

どんなに味方がいても
どんな師を持っていても
最後の
最後は

決着の際に読まれたのは、空札。
しかし札は払われていて、払ってしまったのは…。

でした。

というわけで、原田先生が勝利…! 新も大好きだけど、個人的には原田先生を応援していたので、嬉しい…!

新は、来年でしょうか。それとも、太一でしょうか。……なんて展開は、とても胸が熱くなりそうで…。

たしかに、太一は大学に入れば本格的にかるたに取り組むことが出来なくなってしまいますが、人生という大きな期間で見れば、太一はかるたに人生を懸けるような気がします。

「青春全部懸けたって強くなれない?
 まつげくん 懸けてから言いなさい」

この言葉を思い出しつつ、「原田先生は 青春どころか」(33P)と考えている部分が、そう思わせます。

それにしても太一は、背負っているものが凄い…。

学年一位をキープしないと、かるたは続けられない。
名人を目指しているけど、大学に入るまでしか、かるたは本格的に続けられない。

太一が過ごしている時間の「質」は、凄まじいことでしょうね…。背負っているものがあるからこそ、太一をそうさせるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

新はないものを見つけられたか

才能も努力も
おれは劣ってたとは思わんけど
「ない」ものには会えたか?

というのは、村尾さんの言葉。

それに対し、新は
「意地悪さ」と発言(笑)
そして、「経験」と、「情熱」と、「愛情」「愛情」「愛情」…。

愛情…。
原田先生は、
本当に愛情溢れる人で、
それはかるたに対してだけではない。

けれども、その愛情は全てかるたに繋がっている、そんな気がしています。

そして、この日で一番驚いたのは、新の以下の発言でした。

「好きや 千早」

!!!!!

こ、こ、こ…

こけこっこー

こけこっこー

こけこっこー

\こけこっこー/

ビックリしすぎて取り乱しました(笑) 太一が超えられなかった「告白」のハードルを、いとも簡単に…! この後、千早がずっと「うわのそら」的な状態になったのは言うまでもありません…(笑)

写真 2013 12 13 11 52 17引用:ちはやふる23巻38Pより

そして、23巻の前袖(カバーの折れて中に入ってる部分)の部分の言葉。

逢ひみての のちの心に くらぶれば
         昔は物を 思はざりけり

あなたと逢って契りを交わしたあとのいまの心に比べたら
逢う以前は物思いをするなどというものではなかったのだなぁ

この歌、かなちゃんのお母さんの解釈によれば、以下のような気持ちの歌。

知ってしまったら
細胞が全部入れ替わるような
そんな瞬間があるの

昔の自分じゃなくなったって
新しいことが始まったって

かなちゃんのお母さんは、かなちゃんを授かった時に、そんな気持ちになったそうです。

「病院からの帰り道 光があふれてきれいで きれいで」

たしかに、同じ景色にもかかわらず、気持ち次第で見え方って全然変わってきますよね。嬉しい、大きな出来事があった後、自分が自分でなくなったかのように、どこかフワフワ浮ついて、いつもの帰り道かキラキラ見える…。

気になる恋愛模様

23巻は、恋愛のお話が多かったですね。

菫ちゃんの「千早と新が上手くいって、太一が失恋して欲しい気持ち」と、「あれだけ頑張っている太一の気持ちが粉々になることを臨んでいる自分への葛藤」と……。

机くんも、「学年1位になったらかなちゃんに告白しようかな…」という思いがあり、これも気になる…!

あ、あと一応周防さんの千早への思いも(棒読み) さすがに周防さんは、ここには絡んでこないでしょう…!たぶん!(笑)

まさかの周防名人からの誘い

もう一つまさかの、周防さんの大学は「東京大学」。で、4回も留年。やっぱりもう色々と凄い人です(笑)

さて、名人挑戦者決定戦でのやり取りが影響してからか、周防さんが千早に「ぼくと試合 どうですか」という誘いが、同大学(!!)の須藤さんの携帯を連絡手段にして届きます。

動揺する千早に
「やり ます」と太一が強引に返答。

「たいていのチャンスのドアには ノブがない…と」

 自分からは開けられない 
 だれかが開けてくれたときに
 迷わず飛びこんでいけるかどうか

という言葉は、ちはやの高校の深作先生の言葉。この先生、本当にいつも良いことを言う…。いつも受け売りですが。

そして、周防さんとの勝負が始まる…。圧倒的な力の差で負ける千早。周防さんは、本当に底が見えません…。

枚数をコントロールするとか、かなりの実力差がないと出来ませんよね。試合を支配するわけですから。

どうやれば勝てるのかと絶望していましたが、千早が原田先生に、「周防名人の弱点」を告げます。これが、無敵とも思われた周防名人の攻略の鍵となるか…!

一方、太一も周防名人に賄賂(お菓子)などの手を使い(笑) 将来社会での出世を確信させるとともに、周防名人との勝負+感想戦を経て、新たな気付きを得ます。

周防名人の言葉。

かるたは4通りしかないだろう?
「自分が取る」「相手が取る」「自分がミスをする」「相手がミスをする」

太一はそれを受けて思います。

「相手にミスをさせる」
そのことだけを考えるスタイルを
魅力的だと思う自分がいるんだ。

太一のかるたは、
今後どう変わっていくのか…!

太一は、天性の感じの良さがないので「取る」タイプではないですし、このタイプはとても合っていそうです。それができる頭脳がありますもんね!

楽しみだなぁ。

クリスマスを経て、いざ名人・クイーン戦

去年のクリスマスはクラス会でしたが、今年はかるた部のメンバーでクリスマス会!

クラス会の時に机くんの言った言葉

ここにいたらいいのにって思う人は
家族なんだって

千早はクリスマス会を楽しみながらも、ここに新がいたら…と思いを馳せます。

そして1月10日。
名人戦。クイーン戦。

真冬のかるたの聖地が、
燃える一日が始まります…!

24巻へ続く

ちはやふる24巻の発売日は?

前巻ほどではないですが、続きが気になる…!!(前巻は、いいところ過ぎる場面で終わりましたよね笑)

次巻も当然購入する予定なのですが、24巻の発売日は、2014年4月11日となっています。僕も早速スケジュール帳に書き込みました(笑)

  • 21巻が6月13日
  • 22巻が9月13日
  • 23巻が12月13日

であった事を考えると、24巻の発売日も「13日」だと思ったのですが、今回は11日なんですね。

次巻が待ち遠しくて、毎回BE・Loveを買おうか迷うのですが、ちはやふるしか知らないので、けっきょく躊躇してしまう僕がいます…(笑)

こちらの記事もご一緒にいかがですか?

競技かるたの始め方〜始めたい初心者の方へ!年齢層などについても

 - ちはやふる関連記事, アニメ・漫画に関連する記事一覧

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントする

follow us in feedly

  関連記事

寄生獣-実写版(前編)の評価・感想(ネタバレ注意)

こんにちは。かれっとです。 先日、実写化された寄生獣を観てきました。 漫画の実写 …

三鷹の森ジブリ美術館の感想と楽しみ方(見どころ)を紹介するよ!

迷子になろうよ いっしょに。 「三鷹の森ジブリ美術館」で迷子になってきました。 …

ちはやふる24巻の感想(ネタバレ有り)周防名人の病気は何なのか?

こんにちは。かれっとです。 今回の記事では、ちはやふる24巻の感想を書いていきた …

ちはやふる25巻の感想・考察(ネタバレ注意)周防名人と兼子ちゃん中心

こんにちは。かれっとです。 今回の記事では、ちはやふる25巻の感想を書いていきた …

ちはやふる28巻の感想(ネタバレ注意)

こんにちは。かれっとです。 嗚呼、28巻も面白かった。次が待ち遠しすぎる。 とい …

東京ワンピースタワーに行ってきた!感想や混雑具合を紹介するよ!

東京ワンピースタワーのオープン日である3/13に、早速ワンピースタワーに行ってき …

ジャンプフェスタスーパーステージ!ワンピースの内容と感想2【2014】

(ワンピース記事だけどなぜか銀さん) Q.じゃあ、この記事いつ見るの? \いつで …

ONE PIECE74巻の感想(ネタバレあり)兵隊さん…

こんにちは。かれっとです。 今回の記事では、ONE PIECE74巻の感想を書い …

三鷹の森ジブリ美術館の混雑具合と避け方

こんにちは。かれっとです。この記事では、僕個人の経験と、webのリサーチ結果のま …

ちはやふる26巻の感想・考察(ネタバレ注意)

追記 27巻の感想も書きました! ⇒ ちはやふる27巻の感想・考察(ネタバレ注意 …