カレットライト

ちはやふる24巻の感想(ネタバレ有り)周防名人の病気は何なのか?

      2015/10/22

ちはやふる24巻 表紙

こんにちは。かれっとです。
今回の記事では、ちはやふる24巻の感想を書いていきたいと思います!

ついに始まった名人・クイーン戦!24巻は、ガッツリとそこがメインに描かれました。

以降の感想には、ネタバレも含まれます。未読の方はご注意下さい。

また、考察はほとんど妄想です!「あくまで妄想」ということを頭に置いて、ご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

ちはやふる24巻の感想(ネタバレ有り)

ついに始まった名人戦・クイーン戦。

24巻はこれがメインであり、もっと言えばクイーンの若宮詩暢、そして名人である周防久志がメインの巻でした。

時代の流れによって、ネットで名人・クイーン戦が中継される時代に。24巻でも「ニコ生」の画面が何度も映し出されていましたが、表示されている視聴者のコメントはどれも初心者目線のものや、ニコニコ風のものばかり。

この「初心者目線」というのが、昔のちはや達を思い出して非常に懐かしい感じがしました。

また、普段は「競技者・ギャラリー」がみんな経験者なので、こういう初心者目線のコメントは出てこないので新鮮でした。

太一の名人戦と、千早のクイーン戦

名人・クイーン戦ちはやふる24巻 30〜31ページより引用

嗚呼……いつかこんなシーンが来るのだろうなぁ……。そしてそれは、一番盛り上がるシーンなんだろうなぁ、と。

また、当たり前ではありますが、「決着」が付くわけです。それはとってもワクワクすることで、とっても胸が締め付けられることだろうなぁと思います。

勝負って残酷で、そして美しいものだなぁ……。

そもそも、千早がクイーン戦に出るのは、確実です。それは第一巻の4〜5ページを見れば明らかであり、相手は物語の展開的に詩暢ちゃんで間違いないでしょう。

ちはやふる クイーン戦引用:ちはやふる1巻 4〜5Pより

そして名人戦の新vs太一も、十分に考えられます。というか、そうなってほしい(笑)

今回の名人戦は、恐らく周防さんが勝つ。そして引退する。これにより「名人」に空きが出来るため、西日本予選と東日本予選の王者で名人を決めることになります。

例えば、これまで(リアルの)競技かるたで14期連続で名人をつとめた西郷直樹(永世名人)さんは、2013年に名人戦での防衛を辞退しました。そのため、岸田諭さんと千代間大和さんの対決になり、西の王者である岸田さんが名人となりました。

ということは、今年は周防さんが原田先生に勝って引退をして、新が西日本の代表に、太一が東日本の代表になれば、新vs太一での名人戦は実現します。

太一が本格的にかるたを取れるのは、高校まで。

ちはやふる 太一 医学部ちはやふる20巻 85Pより引用

「医学部に入ったらかるたどころじゃなくなる」という机くんの台詞を見ると、来年早々に千早と詩暢ちゃんのクイーン戦、新と太一の名人戦が見られるかもしれません。

作者の末次由紀さんが「長期連載恐怖症ですから(笑)」と語っていることもあり、高校卒業=ちはやふる完結ということは十分あり得そう(参考:「コナン」はプロットなしで描いている!? コナン青山剛昌・ちはやふる末次由紀 対談)

もし本当に上記のような展開になるのであれば、今回のクイーン戦の勝者は若宮詩暢、そして名人戦の勝者は周防久志ということになります。

猪熊さんが勝って産後の影響により辞退、原田先生が勝って膝の影響により辞退…というのも考えられなくもないですが、それだと展開的にどうも盛り下がってしまうので、それはなさそう。

とは言っても、どんな展開があるかは分からないもの。はたして、どうなるか…!

スポンサーリンク

周防さんの弱点が明らかに。何かの病気なのか?

この巻で個人的にとても気になったのは、「周防さんの弱点」でした。

名人の弱点は たぶん
目です

引用:ちはやふる24巻 161ページより

もっと突っ込んで言えば…。

周防名人の弱点ちはやふる24巻 161ページより引用

周防さんと目の病気」に関する伏線はたくさんあります。

例えば、

  • ・周防さんがいつもサングラスをかけていること
  • ・甘いものが大好きなこと(糖尿病による目の疾患)
  • ・特別に親しいことがうかがえる「兼子(ゆきこ)ちゃん」も同様に視界が狭いこと(テレビは60インチだけれど、30センチ角しか見えない=視野が狭くなっている)。

兼子ちゃんと視界ちはやふる24巻 118ページより引用

また、この時の回想で、幼少時代の周防名人と思われる子供を後ろから支えている女性と、最終166ページの女性は同様だと考えられます。更にこの女性が「兼子ちゃん」だと思われます。これも「特別に親しい関係である」という説をより補強します。

ちはやふる 兼子ちゃん

ちはやふる24巻 166ページより引用

周防さんに考えられる病気とは?

糖尿病網膜症(とうにょうびょうもうまくしょう)

周防さんと言えば、甘い物。ということで、まずはこの病気を疑いました。

しかしながら、糖尿病網膜症の症状は、

  • 視界が黒くぼんやりする
  • 飛蚊症(ものを見るとき、蚊や糸くずのようなものが飛んでいるように見える)
  • 視力の低下

など、あまり「視野が狭くなる」ということには触れられていません。と、なると、あまりこの病気は考えらません。

緑内障(りょくないしょう)

次に考えられのが、緑内障。これは、視力の低下や視野狭窄(視界が狭くなる)が症状として現れます。緑内障は主に中高年の方に多い病気ではありますが、遺伝することもあります。

しかしながら、点眼薬による療法や、レーザー治療、手術治療などによって、病気の進行を遅らせることができます。

周防さんが競技かるたを引退するのは、「仕方なく」だと思います。自分の目が原因で、戦えなくなってしまうから。だからこそ、5連覇して、永世名人になっての引退を選択したと思うのです(名人を5期連続でつとめると、「永世名人」の称号が与えられます)。

そう考えると、この病気もやはり考えづらいです。

網膜色素変性

私はこの病気が最も疑わしいと考えています。

この病気は、視野が周辺から少しずつ狭くなり、進行すると中心視野のみに、そして更に進行すれば失明に至る病気です(ただし、進行の度合いには個人差があり、中には70歳になっても両眼1.0など良好な視力を持つ人もいるのだとか)。

この病気は遺伝性疾患と考えられています。つまり、兼子ちゃんの繋がりが考えられるのです(ただし実際は、明らかに遺伝傾向が認められる方は50%程度なのだとか)。

と、なると、兼子ちゃんは周防名人のお母さんなのでしょう(追記: 叔母でした)。

この病気の進行を止める確立された治療法はありません。対症療法は色々ありますが、その中に「遮光眼鏡」の使用があります。

「遮光眼鏡」とは、見た目はサングラスっぽいですが、通常のサングラスとは異なるレンズをしたメガネのこと。

  • 暗順応障害への対応
  • コントラストを鮮明にする
  • 明るいところで感じるまぶしさを少なくする

などのメリットが、このメガネにより得られます。

周防名人がいつもサングラスをかけている理由は、これではないのでしょうか。

……という事を考えていると、周防さんがこの病気(あるいは他の目の疾患)であると言われても、特に驚きが出ないほどに、様々な根拠がこれまでのストーリーで明らかになっていることが分かります。

なんだかとても切ない気持ちになってきました。人生は良いことばかりじゃないのは分かっているけれど、やっぱり切ないものです…。

25巻で周防名人の謎が明かされるのか否か、そして決着は……。

追記: 25巻の感想記事を書きました。

ちはやふる25巻の発売日は?

最後に、私の備忘録として、25巻の発売日をここに書いておきます。

ちはやふる25巻の発売日は、7月11日です。

待ち遠しい!

こちらの記事もご一緒にいかがですか?

ちはやふる23巻の感想ネタバレ。24巻の発売日についても!
競技かるたの始め方〜始めたい初心者の方へ!年齢層などについても

 - ちはやふる関連記事, アニメ・漫画に関連する記事一覧

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. ここ より:

    太一様かわいそう。

コメントする

follow us in feedly

  関連記事

ONE PIECE73巻の感想!最後が…!!(ネタバレ有)74巻発売日も

こんばんは。かれっとです。 ワンピース73巻、発売しましたね! 73巻を書店で購 …

ちはやふる23巻の感想ネタバレ。24巻の発売日についても!

おはようございます。かれっとです。ちはやふる23巻、早速読みました(*^^*) …

ジャンプフェスタスーパーステージ!ワンピースの内容と感想【2014】

今年もジャンプフェスタが終わりました。 ジャンプフェスタが終わると、 今年も終わ …

三鷹の森ジブリ美術館の混雑具合と避け方

こんにちは。かれっとです。この記事では、僕個人の経験と、webのリサーチ結果のま …

ゴムゴムの実パン(悪魔の実パン)を食べてみた感想

こんにちは、かれっとです。 ONE PIECE(ワンピース)の「悪魔の実」が、な …

ちはやふる28巻の感想(ネタバレ注意)

こんにちは。かれっとです。 嗚呼、28巻も面白かった。次が待ち遠しすぎる。 とい …

ジブリ美術館の企画展示「クルミわり人形とネズミの王さま展」の感想

2014年7月号でした。ジブリが発行する小冊子「熱風」に、尾田栄一郎先生(ONE …

寄生獣-実写版(前編)の評価・感想(ネタバレ注意)

こんにちは。かれっとです。 先日、実写化された寄生獣を観てきました。 漫画の実写 …

競技かるたの始め方〜始めたい初心者の方へ!年齢層などについても

photo by:百人一首なう。 / yurhythm 今回は、 「競技かるたを …

ちはやふる25巻の感想・考察(ネタバレ注意)周防名人と兼子ちゃん中心

こんにちは。かれっとです。 今回の記事では、ちはやふる25巻の感想を書いていきた …