カレットライト

冬といえば? イベント・行事など200個以上総まとめ!

      2015/11/10

冬といえば コラージュ

今回の記事では「冬といえば?」ということをテーマに、「冬」と聞いて連想する

  • 冬の遊び
  • イベント
  • 行事
  • 記念日
  • 食べ物
  • 冬の歌

などなどをまとめていきます。

「冬ってどんなことがあったかなぁ?」「冬の風物詩といえば?」と疑問をお持ちのあなたのご参考になれば幸いです!

※この記事では「冬」を社会通念・気象学で用いられる「12・1・2月」といたします。

参考: 春夏秋冬……いつからいつまで? 季節の区切り方まとめ

それでは、「冬といえば?(冬に連想されるもの)」を、これからご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

冬の遊びといえば?

冬の遊び

「冬の遊び(冬にできること、したいこと)」については、別ページに独立してまとめてあります。

関連記事: 冬の遊びまとめ!心温まる冬にしよう!

冬のイベント・行事といえば?

クリスマスイブ・クリスマス(12月24,25日)

華やかなクリスマスには、多くのものが付随します。それらも冬に連想されるものです。

クリスマスの食べ物・食べ物

クリスマスパーティ テーブル

クリスマスの夜は、特別な食事になることが多いですよね。具体的には……

  • クリスマスケーキ
  • 七面鳥 / チキン
  • シャンパン

このあたりが代表的ですね。関連して、具体的な店舗名も連想されます(「不二家」とか「ケンタッキーフライドチキン」ですね)。

クリスマスの街並み

クリスマスになると、町並みもクリスマス仕様になります。

  • クリスマスツリー
  • イルミネーション

といったものが、街を華やかにしてくれます。

クリスマスから連想されるもの(その他)

  • イエス・キリスト
  • ジングルベル
  • もろびとこぞりて
  • サンタクロース
  • トナカイ
  • ソリ
  • サンタクロースの正体に関する話題
  • 彼氏/彼女のいないことに劣等感を覚える

クリスマスはイエス・キリストの生誕を祝う日」というのは、言われてみれば思い出すのですが、ふつうは当日になっても思い出さないですよね……あなたはどうですか? もちろん、キリスト教に関連のある方などは別だと思いますが。

クリスマスに一人の男性

ところで、「彼氏(彼女)がいないことに劣等感を覚える」に関しては、「実際の数値」をご存知ですか?

問題です。「クリスマスに恋人と過ごす予定がある」のは何%くらいの人でしょうか?

下記のページでは、10代〜60代以上の4321人に行ったアンケート結果から「クリスマスの予定・クリスマスに誰と過ごすか」の割合を紹介するとともに、僕自身の考察を公開しています。

関連記事: 想像以上?! クリスマスに恋人と過ごす予定がある割合は…

年末年始休み / 冬休み

  • 新年を迎える準備をしたり、
  • 新年を迎えてゆっくりしたり、
  • 人によっては実家に帰省したり、
  • また人によっては旅行に出かけたり。

休みの長さも、やることも、学生と社会人では大きな差がありますね。

また、学生さん社会人さん、どちらにおいても「年末年始も仕事です!」という方もいらっしゃると思います。特に接客業の方に多いかもしれませんね。正月とかも普通に買い物したりレジャーを楽しむ僕ですが、本当に本当にありがとうございます…ペコリ

お正月の準備

クリスマスが終わり、いよいよ年末になると、新年を迎えるための準備が始まります。

具体的な準備には、以下のようなものが挙げられます。

  • 大掃除
  • 年賀状を書く
  • 門松の準備
  • しめ飾りの準備
  • 鏡餅の準備
  • おせち料理の準備

うーん、めんどうです(苦笑)

冬のアルバイト / 年末年始のアルバイト

この時期には年賀状などの特別な需要が生まれること、また学生さんが冬休みなこともあり、この時期ならではアルバイトを連想する方も多いかもしれません。

郵便ポスト

たとえば、「毎年この時期は郵便局で働いていた」などですね。他にもクリスマス関連の短期バイトや、巫女さんなど神社でのバイト、スキーなど冬レジャーに関する短期バイトをする方も少なくないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

大晦日(12月31日)

そうして年末の仕事をこなしていくうちに、大晦日がやってきます。

コタツで年越し蕎麦を食べながら、のんびり紅白……なんて過ごすのが理想なのですが、僕は大抵やり残してしまった仕事をドタバタとやっています(笑)

大晦日から連想されるもの

大晦日から連想されるものも、冬から連想されるものといえそうです。

大晦日から連想されるものといえば……

  • 年越し蕎麦
  • 除夜の鐘
  • 年越しライブ・コンサート
  • 大晦日の特番
    • 紅白歌合戦
    • ゆく年くる年
    • ガキ使(笑ってはいけないシリーズ)
    • 年忘れにっぽんの歌

などが挙げられます。

元旦・元日(1月1日)

大晦日が過ぎていくと、いよいよ新年に。たった一日変わっただけなのに、昨日がどこか遠い過去のように感じられる不思議な日です。

正月(1月1日〜1月3日)

正月の期間には諸説ありますが、一般的には3日まで。

  • 初詣
  • 初日の出
  • お年玉
  • 年賀状(新年の挨拶)
  • お正月の料理(おせち、お雑煮、お餅など)

などなど、様々なお正月の風物詩があります。あと、「正月太り」もありますね(笑) お気を付けて!

箱根駅伝(1月2日〜3日)

箱根駅伝も年明けに行われます。目に浮かぶようですね。リビングでおせちを食べながら、テレビで箱根駅伝を見るお父さんの姿が(笑)

書き初め(1月2日)

年が明けて、初めて書や絵を書く日です。

筆を手に持って書道を…なんてイメージが強いですが、「絵」も書き初めに含まれます。イラスト投稿サイト「pixiv」でも、多くの書き初めが見られます。

鏡開き(一般的に1月11日)

鏡餅のイラスト

お供えしていた鏡餅を下げて、それを食べる日です。

さてさて、お汁粉にしようか雑煮にしようか……などと悩む僕ですが、食べ方はあまり問題ではないのです。なぜなら、神仏に感謝し、お祈りをして食べるものだからです。そう、気持ちの問題なのです餅だけに。

寒中水泳(寒泳)

寒中水泳とは、冬に屋外で行う水泳行事をいいます。海や川で行われ、単なる伝統行事として、あるいは宗教的な理由や、稽古の一環として行われます。

ニュースなどでも目にする機会がありますよね。この時は人ごとのように「うわっ、寒そー」と思うのですが、一般人でも申し込むと参加することができます。今年は「自分事」にしてみるのはいかがですか? 僕は嫌です。

成人の日 / 成人式

由来は奈良時代に始まった「元服(げんぷく」)という儀式でした。

髪を結ったり、冠を付けたりしたのですが、なんと新しい名前も付けます。幼少時の名前である「幼名」から「元服名」に変わるのです(昔の時代を舞台にした小説とかでは、幼なじみ同士が幼名で呼び合ったりするシーンがありますね)。

かれっと
僕も昔に生まれてたら、”歩羅技能流”(ぽらぎのうる)とかに改名したかった!臀部に優しそうだし!

キラキラネームの友人
俺も “健太” とかに変えたかった

烏帽子親
私の名前から一文字もらってください……。

ということで、「烏帽子親」という人の名前から一文字をもらってつけるため、残念ながらまるっきり自由には選べなかったようです。

大学受験(センター試験・2次試験)

合格祈願の絵馬

センター試験は1月に、2次試験(あるいは私立の個別入試)は多くの大学では2月に行われます。

受験生や、その保護者にとって冬の……いえ1年の最大のイベントは「大学受験」という家庭は多いのではないでしょうか。特に難関大志望の家庭ですね。

針供養(2月8日)

針供養は、使えなくなった針を供養する日です。地域によっては12月8日に行われます。服飾系のお仕事をされている方や、服飾系の学生さんにとって、針はなかなかに愛着のあるものなのかもしれないですね。

僕も普段から仕事で使うもの……たとえばキーボードとか、やけに愛着があります。いつもありがとう……。

冬の記念日といえば?

天皇誕生日(12月23日)

現在の天皇(=今上天皇)の誕生日です。祝日の一つになっています。

「みどりの日」「文化の日」といった祝日も、もともとは前者が昭和、後者が明治天皇の誕生日でした。

成人の日(1月第2月曜日)

新成人の方を除けば、ふつうの祝日です。

建国記念の日(2月11日)

建国をしのび、国を愛する心を養う。

という日です。

実は建国記念の日ができるまでには、紆余曲折がありました。けっこう面白い歴史です。別ページで分かりやすくまとめてみましたので、もしよければ併せてご覧ください♪ ⇒(現在記事は準備中です)

冬の食べ物・飲み物といえば?

冬の食べ物

たとえば、熱々の鍋料理。たとえば、ぷりぷりのカニ。……冬によく食べられる食べ物も、冬を連想させてくれます。

こちらについては、独立して別ページにまとめました。上記の画像は、紹介している食べ物のほんの一部です。

詳しくは「【保存版】冬の食べ物といえば何が思い浮かぶ?総まとめしてみた!」のページで触れています。

その他の冬といえば?

寒い

定番ですね(笑) 冬といえば、寒い。その通りです。

息が白い&震える

冬といえば寒さ。寒い時には息が白くなったり、体がブルッと震えたりしますよね。

実は、寒い時に震えるのには合理的な理由があります。例外としては、暖かくしていても風邪の時なんかは体が震えますね(実はこれも同じ理由です)。

下記の記事では、「寒い時に震える理由」や「寒い時に体が縮こまる理由」など、寒さに関する雑学を紹介しています。もしよろしければ♪
関連記事: 寒い時に手・あご・体などが震える原因とは?

朝起きるのが辛い / 布団が恋しい

いやいや、そんなの一年中ですよ。と思われたかもしれませんが、特に冬は、寒さのせいで、よりいっそう布団が恋しくなりますよね(笑)

ウェザーニューズが11452人に行ったアンケートによれば、「冬の朝、布団から出るために一番必要なこと」(必要だと思うこと)の第一位は「気合い」だそうです。

たしかに、ある局面では精神論が大切になってくるでしょう。しかし、冬の朝に起きる程度のことであれば、精神論ではなく方法論ですよね。「部屋を暖めておく」などの対策で、冬の朝もスッキリと起きましょう!

冬の自然現象

冬には、さまざまな自然現象が見られます。

  • 吹雪
  • 木枯らし
  • 氷が張る
  • 霜(しも)
  • 霜柱(しもばしら)
  • 氷柱(つらら)
  • 樹氷(じゅひょう)霧氷
  • 流氷(りゅうひょう)
  • ダイヤモンドダスト(細氷)

雪は定番ですね。吹雪は慣れていない地域で起こると大変で、交通機能が麻痺したりしますよね(苦笑)

また、真冬の早朝には、多くの地域でバケツなどに溜めておいた水が凍ったりしています。それを割って、手裏剣のようにして遊んだり、まるでガラスを割るみたいな気分でアスファルトに叩きつけたり。

地面の霜柱

そしてバリバリと霜柱を踏んで歩く……あるあるですね(笑)

各種暖房器具+防寒着

寒くなってくると、さまざまな暖房器具が活躍を始めます。それらも冬を連想させるに違いありません。

なお、()内に記載されているのは、その器具・防寒着から連想されるものです。たとえば、コタツ(+みかん)など。

暖房器具

  • 暖房
  • コタツ(+みかん)
  • ヒーター
  • ストーブ(+灯油)
  • 電気ストーブ
  • 毛布
  • 電気毛布
  • ホットカーペット
  • 電気座布団
  • 湯たんぽ
  • ホッカイロ
  • あんか(行火)

猫とコタツとみかんのイラスト

防寒着

  • コート / ジャケット / ジャンパー
  • マフラー
  • ブーツ
  • 手袋
  • 耳当て
  • 腹巻き
  • ニット帽
  • ヒートテック
  • モコモコの靴下

雪や寒さに関する災害・事故

雪の中を傘をさして歩く男性

冬になると、「雪」や「寒さ」に関する暗いニュースを耳にすることが多くなります。雪に慣れていない地域だと、歩行者の方が転ぶ事故も多いですよね。

  • 雪崩が発生する
  • 雪かき・除雪が大変
  • 雪かき中の事故
  • 積雪の影響で村が孤立
  • 路面凍結
  • スリップ事故
  • 水道管凍結で水が出ない

これらの事故も起こりやすい季節です。十分すぎる対策を!

雪吊(ゆきづり、ゆきつり)

雪の多くない地域では、馴染みの薄い言葉だと思います。

「雪吊」とは、樹木の枝が折れないように、縄で枝を守ること。雪が付着して枝が折れないための対策です。

兼六園 雪吊

このように見た目も美しいので、観光名所の一つでもあります。

雪ミク

さっぽろ雪まつりの応援キャラクターです。毎年テーマに合わせて公募した、様々な衣装の雪ミクが見られます。元ネタは、もちろん「初音ミク」。

2013 雪ミク

By: othree

たとえば、上記は2013年の雪ミク。テーマは「雪や氷をイメージさせる、北海道にぴったりのお菓子」。上の画像は「いちご大福」がモチーフですね。

関連グッズも多く出回り、身近なところではUFOキャッチャーでも見かけるように。癒やされます。

冬の肌トラブル

冬の乾燥した外気により、この季節は肌が乾燥しやすい時期です。

そのため、「肌の乾燥」「ひび割れ」「あかぎれ」「しもやけ」などに注意していきたい季節です。

冬眠(動物)

冬になると、動物の冬眠が始まります。冬眠する動物はたくさんいますが、やはりイメージが強いのは「熊」でしょうか。

熊の冬眠には、中途覚醒がないベア。当然ながら、冬眠の間は食事も摂らないベア。

たとえば、僕たち人間が夜に眠り、朝を迎える間隔は、まるで一瞬のように感じられますよね。ということは、熊の「冬 ⇒ 春」の時間の流れも、まるで一瞬のように感じられるのでしょうか。わお…。

インフルエンザが流行する

冬はインフルエンザのピークです。11月下旬から12月上旬に発生し、翌年1月〜3月にピークを迎えます。

予防方法については、予防接種と、適切な生活習慣が一般的。睡眠・栄養などに気をつける生活習慣は、何もインフルエンザに限らず多くの病気を防いでくれます。ぜひ取り入れましょう(自戒を込めて)。

心疾患への配慮が必要になる

「風呂場で倒れた」などのニュースが多くなります。

東北大薬学部卒の薬剤師、富永敦子さんによれば、6月から9月の暑い時期に比べて、心筋梗塞などの心疾患で亡くなる方は2倍近くに増加するそうです。(参考: 冬に気をつける病気について

  • 外出時には十分に防寒対策をして体の負担を減らす
  • 入浴時には、体が冷えたままいきなり熱いお湯に入らない
  • 屋内の温度差に注意する(たとえば部屋は暖かくても脱衣所は寒いのは× )
  • 喫煙は血圧を上げる。受動喫煙も問題になっている

などなど、上述の参考ページでは、上記のような冬の心疾患への注意点が記載されています。

虫が少なくなる

テントウムシ

画像のように可愛らしいテントウムシであれば別ですが、虫嫌いの方にとって、特に夏は最悪の季節でしょう。秋もまだまだ虫が多い

その点、冬は天国です。Gはいないし、蚊もいないし、外でセミやらカナブンやらハチやらに襲われることもありません。特に僕の母が虫嫌いなので、母は春が来ると「きたか……」と、毎年憂鬱な様子です。僕自身も虫は苦手なので、気持ちが分かります。

汗の対策・においの対策に気を遣わないでよい

気温が低くなると、汗の量は大きく減り、そうなれば体臭への配慮も減ります。僕も夏に外出するときは、一日に何度かトイレでケアしていました。その点、冬は楽でいいですね!

体型を隠しやすい

冬になると、厚着になります。したがって、体型が隠しやすい。これは嬉しいことです。しかし、だからといって体脂肪へのケアは忘れると、あとで(暖かくなってきて)悲惨なことになるんですよね……(苦笑)

僕は昔、ものすごく太っていました。その経験から「ダイエット・体型維持というのは、一生配慮を続けなければならないことである」ということをヒシヒシと感じています。

とまぁ、頭では分かっているんですけどね……(笑)

お歳暮(12月)

お歳暮

12月はお歳暮の季節。「歳暮」というのは、12月の季語(俳句などで季節を表す言葉)でもあります。

お歳暮とは、本来は直接訪問して贈り物をするものです。今やデパートなどから直送する形が一般的ですが、近場の方には、手渡しで贈答するのも一つのアイデアですね。

冬のボーナス / 年末調整 / 仕事納め

いよいよ今年のお仕事も終わりに近づくと、「冬のボーナス」「冬の長期休暇」など、ハッピーなことが頭をよぎり始めます。

いつもお仕事お疲れ様です。

今年の○○大賞の発表(12月)

年末になると、さまざまな「今年の○○大賞」の類いが発表され始めます。

  • 新語・流行語大賞
  • 今年の漢字
  • レコード大賞

有名な賞は、このあたりでしょうか。

「税」の書道文字

ちなみに、2014年の漢字は、17年ぶりの消費税増税に伴い「税」の字でした。2013年はオリンピック招致成功などによる「輪」でした。

「税」ってちょっと暗い感じの漢字ですから、今年は明るいイメージの漢字だといいですね!

忘年会&新年会

居酒屋の空き室

年末 〜 年明けに関しては、肝臓が忙しくなりますね(笑)

え? いつもと変わらないよ? という方は、それじゃあいかんぞう!(肝臓とかけて)

冬の歌

いろいろな音楽記号

冬になると耳にすることが多くなる楽曲も、冬の風物詩です。

雪(雪やこんこ)

♪ 雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ。
(中略)
♪ 犬は喜び 庭駈(か)けまはり、
♪ 猫は火燵(こたつ)で丸くなる。

有名な童謡です。引用した上記のフレーズは、あなたも知っているハズ!

ロマンスの神様(広瀬香美)

広瀬香美さんの楽曲です。世代は違うよ〜、という方でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

この曲の歌詞は、冬とは無関係。しかしながら、多くの人が冬にこの歌を思い出します。なぜなら、「アルペン」というCMのタイアップに、この楽曲が使われていたからです。

CM効果も相まって、広瀬香美さんは「冬の女王」ともいわれました。

その他・冬の曲といえば?

箇条書きで、一部抜粋してご紹介したいと思います。

  • 粉雪 / レミオロメン
  • 雪の華 / 中島美嘉
  • 白い恋人達 / 桑田佳祐
  • 雪の降る町を / 内村直也(作詞)、中田喜直(作曲)
  • 津軽海峡冬景色 / 石川さゆり

その他、挙げきれないほどの冬の曲があります。

おわりに

ちなみに僕は、当初「冬といえば?」という問いかけに「モト冬樹」さんを思い出しました。名前の一文字しか冬っぽくなかったです……。

そのあと、色々考えたり、友人家族に協力してもらったり、本やネットの情報を参考に、たくさんのものをリストアップしてみました。あなたのお探しの情報はありましたか? お役に立てましたら幸いです。

他に、冬といえば、どんなものが思い浮かびますか? もしよければ、コメントから教えていただけると幸いです!

それでは、今回の記事はここまでとなります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事は、下記の記事の内容をまとめて作成したものです。

12月といえば? 行事は何がある?
1月といえば? 行事は何がある?
2月といえば? 行事は何がある?

 - ○○といえば?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントする

follow us in feedly

  関連記事

5月の行事・イベント・記念日・話題といえば?

こんにちは。かれっとです 今回の記事では、「5月といえば?」ということで、5月の …

4月の行事・イベント・記念日・話題といえば?

こんにちは。かれっとです。 今回の記事では「4月といえば?」ということで、4月の …

10月といえば? 行事は何がある?

今回の記事では、「10月といえば?」ということで、10月の行事・イベント・記念日 …

9月の行事・イベント・記念日・話題といえば?

今回の記事では、「9月といえば?」ということで、9月の行事・イベント・記念日・風 …

11月といえば? 行事は何がある?

今回の記事では、「11月といえば?」ということで、11月の行事・イベント・記念日 …

1月といえば? 行事は何がある?

今回の記事では、「1月といえば?」ということで、1月の行事・イベント・風物詩など …

2月といえば? 行事は何がある?

今回の記事では、「2月といえば?」ということで、2月の行事・イベント・記念日・風 …

3月の行事・イベント・記念日・話題といえば?

こんにちは。かれっとです。 今回の記事では「3月のといえば?」ということで、3月 …

12月といえば? 行事は何がある?

今回の記事では、「12月といえば?」ということで、12月の行事・イベント・記念日 …

夏の遊び・イベント・行事・食べ物といえば? 何が思い浮かぶ?

今回の記事では「夏といえば?」ということをテーマに、「夏」と聞いて連想する 遊び …