カレットライト

寄生獣-実写版(前編)の評価・感想(ネタバレ注意)

      2015/06/14

寄生獣 実写 ポスター

こんにちは。かれっとです。
先日、実写化された寄生獣を観てきました。

漫画の実写版といえば、評価の分かれやすい部分だと思いますが、僕は概ね満足でした。……が、寄生獣の原作の面白さと、個人的に脚本の古沢良太さん(リーガル・ハイ、ALWAYS 三丁目の夕日、相棒などが有名)が好きだったので、期待の割には……という感もありました。

今回の記事では、実写版「寄生獣」の感想を書いていきたいと思います。ネタバレを含んだ内容になっていますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

寄生獣-実写版(前編)の評価・感想!(ネタバレ注意)

島田のやられ方

前編では、島田くんを倒す所までが描かれていましたね。このように、大筋は原作通りの内容で、大筋を外さない程度に、原作とは違う部分を持ち出していました(それでも原作とは異なる部分が多いので、「原作通り」を期待した方は、ガッカリだったと思います)。

島田は原作とは異なり、弓矢の形になったミギーで倒すわけでしたが、このアイデアは思わず「おぉ〜」と思いました。弓道や剣道の観察は、どちらも伏線だったのですね(剣道は中華料理屋)。 まぁ、弓矢は警官の拳銃と大して威力が変わらないのでは…とも思いましたが(笑)

父親(泉一之)が居ない。宇田守や加奈がいない。

いきなりビックリしたのが、
母子家庭になっていたことです。
そして、宇田さん&ジョー、あと加奈の部分もカットされています。

これにより、大幅に時間の確保に成功しています(ちょっと寂しいけど)。そこがカットされていても、新一が母親にやられるシーンをカットするわけにはいかないので、母親が寄生される過程には変更がありましたね。原作では異性に上手く寄生できないわけですが、今回はそれが問題ではなくなりました(しかも、Aが母親に寄生した)。

実写版ミギーの阿部サダヲさんについて

アニメ版の平野綾さんも、そして実写版の阿部サダヲさんも、最初は違和感が半端なかったです(笑) え? これがミギー!? みたいな(笑)

でも、「嫌な感じ」ではなくって、段々と慣れてくるんですよね。そして、平野綾さんのミギーも、阿部サダヲさんのミギーも、なかなか好きになりました。ただ、「原作と同じがいい!」ということを望むと、阿部サダヲさんのミギーは明るすぎる感じがします。

スポンサーリンク

まとめ的な感想

最近、ハチミツとクローバーの実写映画を見ました。ハチクロはアニメで36話、原作で単行本10巻分です。実写映画は最後まで描いていないのですが、登場人物の恋とか、関係の深まりを116分でまとめるわけです。

これが個人的には短すぎて、入り込んでいけない感じがありました。たとえば登場人物の感情の描写でも、掛けてきたものが低い分だけ、チープに(安っぽく)、あるいは、あまりにもアッサリに感じてしまうのです。

そしてそれは、
寄生獣でも言えることでした。
新一の葛藤とか、成長の部分が特に。

たとえば母がAに寄生されるのは、シンイチがAにしっかりとトドメをさしていないことが大きな要因なわけです。しかしながら、新一がそれを気にするような描写は、あまり見られませんでした。

映画化にはよくあることですが、やはり致命的に「時間が足りない」という感じがしました(どうせなら3部作とかが良かった!)。

では、実写版は駄作なのか? つまらないのか? と言い切れるわけでもなく、少し不満も述べたりしましたが、実写版ならではの良さはたくさんありました。

  • (当たり前かもしれないけれど)より現実世界に近く、とてもリアルだった。VFXすごい。
  • 阿部サダヲさんならでのミギーが良かった
  • 緻密に、綿密に…というのは時間の関係上難しかったけれど、その反面テンポが良かった(上手くまとめられていた)
  • 島田役、東出昌大さんの肉体(筋肉)が美しかった(念のため、僕はそっち系ではないです!笑)

僕が寄生獣の原作を知らなければ、純粋に「おもしろい!」と思えたのかもしれません。きっと僕は、実写映画ならではの良さも求めつつ、原作の良いところを反映してもらいたい気持ちも強かったのでしょう。

ただ、「原作の良さ」は、残念ながら、あまり受け継がれていないように感じた本作品でした。

これで、感想を終わります。あなたの感想も、もしよければコメントから聞かせていただけるとうれしいです。

ではまた!

 - アニメ・漫画に関連する記事一覧

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントする

follow us in feedly

  関連記事

ちはやふる27巻の感想・考察(ネタバレ注意)

衝撃のラストだった26巻……太一と千早に、また瑞沢高校か …

ONE PIECE73巻の感想!最後が…!!(ネタバレ有)74巻発売日も

こんばんは。かれっとです。 ワンピース73巻、発売しましたね! 73巻を書店で購 …

東京ワンピースタワーに行ってきた!感想や混雑具合を紹介するよ!

東京ワンピースタワーのオープン日である3/13に、早速ワンピースタワーに行ってき …

ゴムゴムの実パン(悪魔の実パン)を食べてみた感想

こんにちは、かれっとです。 ONE PIECE(ワンピース)の「悪魔の実」が、な …

ちはやふる28巻の感想(ネタバレ注意)

こんにちは。かれっとです。 嗚呼、28巻も面白かった。次が待ち遠しすぎる。 とい …

ジャンプフェスタスーパーステージ!ワンピースの内容と感想【2014】

今年もジャンプフェスタが終わりました。 ジャンプフェスタが終わると、 今年も終わ …

ちはやふる26巻の感想・考察(ネタバレ注意)

追記 27巻の感想も書きました! ⇒ ちはやふる27巻の感想・考察(ネタバレ注意 …

ちはやふる23巻の感想ネタバレ。24巻の発売日についても!

おはようございます。かれっとです。ちはやふる23巻、早速読みました(*^^*) …

ちはやふる24巻の感想(ネタバレ有り)周防名人の病気は何なのか?

こんにちは。かれっとです。 今回の記事では、ちはやふる24巻の感想を書いていきた …

ジブリ美術館の企画展示「クルミわり人形とネズミの王さま展」の感想

2014年7月号でした。ジブリが発行する小冊子「熱風」に、尾田栄一郎先生(ONE …